2007年07月31日

貴重な出会い

5地域公演終了。
「夏の旅」プロジェクトの仙台担当者、吉川由美さんに出会えたことは貴重な体験でした。

吉川さんは過去に「おねんねらいぶ」なる魅力的な企画も担当しています。その時の主力スタッフは、今回、「夏の旅」にも参加していました。

他、具体的には、下記のような企画の講師もしています。

こんなイベントをやってみたいというアイデアがあるけれど、それを実現する方法がわからないー。
これまでイベントを開催したことはあるけれど、もっといいものにするために何が足りないかを知りたいー。
そんな熱意のあるみなさまが、より市民の芸術文化活動を活性化することを願い、「アートイベントプロデューサー入門講座」を開講します。(イベントプロデューサー=イベント運営にかかせない人物)
講座の最後には、みなさんに企画のプレゼンテーションを行っていただく審査会を開催します。
審査により選ばれた企画は、そののちにスタートを切る「アートイベント制作実践プロジェクト(仮)」で、プロデューサー吉川由美氏のもと、実際に制作(イベントの開催までのちらしづくりや、広報、当日対応などなど)を体験しながら、イベントとして実現化する予定です。


 アートイベントプロデューサー入門講座
 講座内容 (1回、約4時間)

 第1回 プロデュースとは
 第2回 実作業について/予算について
 第3回 企画書の作成
 第4回 制作について/タイトルや見せ方、そしてプレゼンテーション
 第5回 マーケティングとPR
 第6回 企画チェック・相談日(企画を揉む。プレゼンに備えて練る)
 第7回 公開プレゼンテーション、審査、講評
 ↓ (審査結果は後日は発表)
選ばれた1企画を実現する、「アートイベント制作実践プロジェクト(仮)」がつづいてSTART

■ 募集人数 : 20人程度
■ 参加資格 : 何かやりたいイベントのアイデアが具体的にある方。その他については経験不問。
■ 参加料 : 1,000円 (資料代などを含む)


吉川さんの凄いところは、場のネガティブなムードや、単調な雰囲気を、一言、二言で、ポジィティブな空気にし、その場にいる人が楽しくて何かやってみたくなる雰囲気に変える才能です。
手品のよう。
実践的、効果的な指導力を持っている吉川さんは、多くの仕事を任され、いつも明け方4時頃に寝て、朝7時には起きている、超人でもあります。
posted by mandelin-coffee at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 「夏の旅」 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

グラスゴー

最近、英国のテロの記事が新聞で目立つ。

私が昨年住んでいたGlasgow(グラスゴー)。
そのGlasgow空港での炎上事件。

6月27日に英国首相に就任したGordon Brown(ゴードン・ブラウン)氏はグラスゴー生まれであることを知って、「へぇ。。」と思ったばかり。
Tony Blair (トニー・ブレア)氏がエディンバラ生まれで、二人ともスコットランド出身というのが、実は意外。

現在もGlasgow大学、大学院で勉強中で、帰郷するのにGlasgow空港をよく利用している私の元フラットメイトは、

‘今回のGlasgow空港での事件そのものに恐怖感はないけど、いろんな憶測が広まり、どれが真実か分からない方に困惑している。’

と言っている。


2004年7月7日、Londonのテロ事件の時、Londonにいた。
テロがあっても、大概、仕事も学校も普通通りある。
私は、テロより 盗難や偏見、お互いが疑い合うことの方が怖い。

2004年夏、英国人に「Londonって安全じゃなくて怖い?」って聞いたら、「オウム事件のあった東京の方が怖いんじゃない?」って言われたことを時々思い出す。

遠くから事件を見聞きする場合、近くから事件を見聞きする場合、異国人による事件、同じナショナリティの人による事件。状況等によって、感じ方が異なる。

多国籍の人々が住み、多宗教を持つ人がいる英国。ほんの一部の人の行為によって人種差別が進まないことを祈る。

私なんぞ、London、Glasgowでの生活で得たものは大きく、楽しかった思い出が時々蘇る。。どの宗教の人も寮内では仲良しだったし。。

posted by mandelin-coffee at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | GLASGOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。