2010年03月02日

中国/香港映画が面白い

中国語を勉強中の友人と、時々水曜日夕方に香港映画を少しづつ見ている。
映画:赤壁(2008&2009)を見て、色使いの美しさに驚いたのと、武道を生かした戦闘のシーンが目を引いたのがきっかけ。その後、2046(2004)を見て、またまた色使いが素敵、と、すっかり香港映画を見るのが楽しみになってしまう(*)音楽もいい。

お薦めは、
★★★★ 姨媽的後現代生活:The Postmodern Life of My Aunt(2006)
     日本語タイトル: おばさんのポストモダン生活
     監督:Ann Hui On-Wah アン・ホイ

悲劇コメディーと紹介されているだけに終わりは切ない。お人好しで一生懸命に生きる「おばさん」の物語だが、他人事に見えない部分もある。純粋なのに騙されやすく、運からも遠い。一人で生きるって、自由だけど精神的に大変だな、という思いが頭をかすめる。とは言え、美しい色使いとコミカルなストーリーのため、最後の章までは笑いを誘う。

PostmodernLife-2.jpg


「おばさん」も恋愛をする。でも、実は、この男性に騙される(騙されていた、みたい。)。
このベッドシーンを見た時、カナダ人の友人が私に言った台詞。
「ほら! 香港人女性(中国人女性)だって、この男性が『家でご飯を一緒に食べてもいい?』って言った意味を理解しているでしょ?女性の家に男性を招待するのも、男性が自分の家に招待するのも、誘い言葉が何であっても、『これ↑』が OK か聞いているってこと!!」

それで、私が、
「えー。私なら料理に興味があるから、料理を作ろうとか、料理に招待する、って言われたら、言葉通りに理解して男性だろうが、女性だろうが、うきうきして家に行っちゃうよ。」

と行ったら、その友人が
「大学の国際留学センターは、日本人留学生の女性用に男性の言葉の意味を伝えた方がいい。」

と言いながら、私をからかう。

料理が好きなので、純粋に料理を創りたくて、後、日頃の感謝のお礼として、日本では、男性の友人達を招待して、私の家で料理を作って一緒にごはんを食べた事が何度もある。けど、これ『↑』は全く考えていなかったわ〜。そして、何事も起きなかったけど、北アメリカでも中国でも、多分他の国でも違うのね(笑)。

PostmodernLife-1.jpg

赤壁でも魅力を放っていた Zhao Wei(ヴィッキー・チャオ)もThe Postmodern Life of My Aunt に出演。



(*)
★★★★ 赤壁
     監督:John Woo ジョン・ウー

戦闘シーンだけではなく、布団シーンも、ハリウッド映画と異なる描写。布団シーンでは、強さを誇る凛々しい武士がいきなり骨抜きになっちゃうので、私も友人も赤面(笑)。諸葛亮孔明が好きなだけに、この映画の孔明には正直がっかり。聡明さが伝わってこなかったのが残念。

ここまで公式サイトの作りが異なるのにはびっくり。ヴィジュアル・センスの違い?!
英語公式サイト     http://www.redclifffilm.com/
フランス語公式サイト  http://www.les-trois-royaumes-le-film.com/
日本語公式(?)サイト http://redcliff.jp/index.html


★★★★ 2046
     監督:Wong Kar-wai ウォン・カーウァイ

以前、このブログで紹介した『マイ・ブルーベリー・ナイツ』と同じ監督。アンドロイド(人造人間)のシーンは重要なのかもしれないが、個人的にはなくても良かったかな。言葉が通じないのに、木村拓哉が、「愛しています。」と、中国人女性に何度も言うのも、「愛って何?」って思ったり。
全体的には、アジア(?)男性の理想女性を描いている。男性のカメラ目線と心理が強く伝わってくる映画。

英語公式サイト  http://www.sonyclassics.com/2046/
& http://www.wkw2046.com/glass1XGA.html

posted by mandelin-coffee at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Films & Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

ホッケー 金メダル獲得

トロントのブロアー・ストリートは、今、大変なことに。
ホッケーでアメリカを抑え、金メダルをとったことに喜び浮かれ、クラクションを鳴らし続け、ホラ貝を吹く人も。もの凄い音。
カナダ人は、愛国主義者が多いのです。。。。

友人の感激の表現は、こんな感じでした。

WAVE!...ø¤º°¨¨¨°º¤ø ¸„ø¤CANADAº°¨¨°º¤ø ¸„ø¤º°¨¨°º¤ø ¸„CANADAº¤ø ¸„ø¤º°¨¨°º¤ø ¸„ø¤CANADAº°¨¨°º¤ø ¸„ø¤º°¨¨°º¤ø¸„CANADAº¤ø ¸„ø¤º°¨¨°º¤ø ¸„ø¤CANADAº°¨¨°º¤ø ¸„ø¤º°¨¨°º¤ø ¸„CANADAº¤ø ¸„ø¤º°¨¨°º¤ø ø¤º°¨¨¨°º¤ø ¸„ø¤CANADAº°¨¨°º¤ø ¸„ø¤º°¨¨°º¤ø ¸„CANADAº¤ø ¸„ø¤º°¨¨°º¤ø KEEP THE WAVE GOING! GO CANADA GO!

posted by mandelin-coffee at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化&気づいたこと Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。