2008年06月20日

夏のコース 1学期終了

夏のコースは過密だとは聞いていたけど、こんなに過密だとは予想外。

冬のコースが終わった次の週に夏のコースが始まったので、息を付く暇もなく怒濤の日々。

1学期の中間から、まるで崖から転がり落ちるような早さで終了し、テストも課題も一緒に襲ってくるため準備ができないまま最終日を迎えた。(秋、冬は課題がの提出日の後、テスト準備期間あり。)2、4、8、16、32、64、128...(倍数)的な感覚で授業が進む。1学期の始めに自分の好奇心で脱線していた間に、出遅れちゃった。


夏のコースは過密な分、講師陣のマークは緩めと聞いていたが、その逆。

さらに、卒業単位に必要な科学史を選択したため、科学史特有の用語に不慣れで四苦八苦。
キュービズムの授業は、ネイティブも苦情を出すほど、単調で、分散的で、すごい早いスピードの英語を話す講師。

これほど不完全燃焼をした時期は初めて。栄養失調と呼吸困難になりそうな忙しさ。
時間さえあれば、もっと高い点数がとれるのに、時間がないばかりに成績が下がることの辛さ。


とは言え、またまたいろんな為になる勉強はできた。


posted by mandelin-coffee at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ Toronto 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101265434
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。