2005年12月11日

おしい! Oh, shit!

二つとも響きは似てなくはない。でも、ニュアンスはかなり違う。


例えば、ビリヤードをしていて。

勝ち負けで張り合っていたとしても、私なら自分や相手がミスったら「おしい!」と言う。残念! もう一歩だったのに! 次回は大丈夫! 的な意味が「おしい!」にはあると思う。

ここでは観察すると、皆、自分がミスったとき、Oh,Shit!だの、F*ck!だのかなり下品な言葉を使う。玉や そのミスった状況を非難している感じ。「あらら。」という感じはない。Oh, shit!は、「ちぇっ」的な、英語での典型的な悪態用語。

こういう違いは結構あるから文化の違いを感じる。


posted by mandelin-coffee at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化&気づいたこと EU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。