2006年08月02日

はまるゴシック

ゴシック様式の教会にはまって、もう3年。
英国にあるCATHEDRALは90%以上見周るほど大好きである。
教会も多く訪れた。
一つをほぼ一日がかりで見たこともあり、信者ではない私だが、教会の大きな懐の中で遊ばせてもらっているような感覚になった。(楽しんでゴシックの美術を観察していたから。)

通常、一般者が入れない場所も、予約をとって見せてもらった。

ロンドンの美術学校では、木彫りコースの主任講師 Dick Onians氏と 彫刻家 Masa Suzuki さんの指導と協力を得、ドイツのとあるカテドラルのコピーを制作。自分で創ってみると、時間を超えて、過去の職人と語ることができるような錯覚に陥る。Masa Suzuki さんの技術を、間近で見ることができたのも素晴らしい経験。時間があれば、もっと、もっと創ってみたい。

woodcarving.jpg


Glasgow大学ではゴシックでもイタリアのゴシックを集中的に学んだが、個人的にはフランスやスペイン、ドイツ、英国もじっくり取り組みたい。
ゴシックの近代への影響は特に見逃せない。あーーー、もっと勉強したい!
タグ:My Work
posted by mandelin-coffee at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ART 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24315322
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。