2008年01月16日

エッセイ課題  Have fun !?

トロント大学には建築学部があるが、それとは別に美術史学部でも建築に関する授業科目がある。下記は、そのうちの一つ。

建物と時間、周囲の環境(自然)との関連性を見ながら、建物は空間や時間、人との対話である、という視点で、古代の建物から授業が進む。教授もTA(チュートリアルの先生:博士号の学生。)も素晴らしい。この授業を受けると建築家になりたくなる人も多いであろう。

今回の課題は、「楽しんで!」と。


● 時代 : 紀元800年頃
● 課題 :
● 建築家として、新宗教と宗教組織のためのプロトタイプを作成。
  新宗教のリーダーを説得するために、協議で具体的な例を提示。
  平面図をデザインし、なぜ、そのデザインを選択したかの説明。
  そのプロジェクトのために既にある建物のデザインとの比較。

● 新宗教 : この宗教は一神教であり、クリスチャン、異教、イスラム教、ユダヤ教の人々が移住する地域から発祥。

※ そのリーダーは非常に忙しい人物のため、プレゼンは10分のみ。それゆえに、1000語以下でまとめる。平面図のデザインを含めて提出。


どんな新宗教なのか?宗教組織の真理、信条を建築がどう表現するかなど、など想像力も試されている!? カエサル教にしたら、カエサルは嫌がるだろうか。。
教授は、Macの新製品に手を出さずにいられず、Macへの依存度が高い自分のことを、「Mac神にはまっているのよ。」とジョークを飛ばす。
posted by mandelin-coffee at 14:41| Comment(1) | TrackBack(0) | カナダ Toronto 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引っ越ししました。目の前は海ですよ。
日本に帰って来たら泊まりに来ませんか!
夫婦共々歓迎します。
恭さんてゆっくり話したいですね。
田舎ですが良い所ですよ。
Posted by hiroyuki at 2008年01月25日 02:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78860047
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。